MENU

給料日前にカードローンで金欠解消

給料日直前、ちょっとだけお金が足りないということはあります。1万円から3万円、キャッシングすれば危機を脱することができるという状況です。

 

キャッシングを無条件に問題ある行為だと考えている人もいます。おそらく、利息、利息で借金地獄に陥る第一歩だとでも思っているのでしょう。しかし利子を計算してみれば、借金地獄になりえないということがわかります。

 

10万円以下なら簡単にすぐ借りられる

金融業者だって、相手を借金地獄にしたいなんて思っていません。返してもらわなければなりませんから、たくさん貸すのはリスクがあります。そういう意味で、ほぼ下限の10万円借り入れはやりやすいと思っていいでしょう。

 

ただし、他の会社ですでにたくさんのお金を借りている人、自己破産など債務整理をしたことがある人は、さすがに簡単にはいきません。逆にいえば、それくらいのリスクのある人以外は簡単です。

 

1万円の借り入れ枠というのはない

いくら1万円借りたい、という人がいても、金融会社は10万円、もしくは5万円程度の限度額が下限です。ですから、1万円借りたければ、10万円の審査を受けて、通ったら、その中で1万円借りる、ということになります。

 

借り入れ枠に振り回されないように

10万円の借り入れ枠の審査に通って、1万円だけ使おうとしたはずなのに、ついつい使える金額の10万円いっぱいまで借りてしまうという人もいます。10万円くらいならどうにかなるだろう、というわけです。

 

しかし必要な額以上に使ってしまうのは危険です。なぜなら、この10万円は自分のお金ではないからです。10万円をボーナスのように思ってしまうとあっという間に使ってしまいます。

 

こうして、本当に10万円から借金地獄に入ってしまう人もいます。ATMから引き出せるお金は自分のお金ではない、という自覚ができていないと思ったら、二度と金融会社から借りないようにしたほうが良いかもしれません。

 

10万円程度なら消費者金融にメリットが

10万円借りる場合、消費者金融、銀行カードローン、のどちらかになりますが、消費者金融ですと審査のスピードも早く、その日にすぐ借りられるので必要な人にうってつけです。

 

たしかに銀行カードローンは金利が安いです。しかし金利が影響するほどではないのです。たとえば10万円の枠の中で1万円を借りたとしたら、消費者金融と銀行カードローンの金利の差は100円もありません。

 

金利の差がないのなら、スピーディーに審査が通る消費者金融の方がいい、というわけです。・特に初めての利用では無利息期間があるのでしっかり使いたい金利の差はほとんどないのですが、金利がない会社を選ぶことは大切です。たとえばプロミス、アコム、レイクは、初回利用なら30日無利息です。給料日前でピンチ、という人にはちょうどいいですね。

 

給料日が来たら返済してしまえばいいので、30日もいらないかもしれません。こういうとき、返せるならすぐ返すというのが大切です。すぐ借りられて、無利息期間があれば、借りたことをなかったことにできます。

 

5万円しかいらないならレイクで

無利息期間の中でも最大の長さをほこっているのがレイクです。2、3万円しかいらないのなら、限度額5万円のレイクのサービスを使うと、なんと180日間も無利息期間があります。ほぼ半年ですから、余裕がありすぎて忘れてしまうかもしれませんね。

 

しかし、返済というのは刻々と状況が変わるもので、来月に絶対返せるはずだったのに、ということもあります。こうしたとき全く気にしなくて良いというのは大きく、また限度額が小さいので余計な借り入れがかさむこともないという安心もあります。

 

一般的な初回無利息のカードローンはプロミスと、アコム、レイク、と覚えておきましょう。

 

専業主婦は消費者金融を使えない

さて、少額借り入れなら消費者金融を使っておけば良いとは書きましたが、しかし専業主婦は収入がありません。消費者金融は、年収の3分の1までしから借りられない、総量規制というルールがあるので、収入がない専業主婦には使えません。パートやアルバイトをしていない専業主婦なら、総量規制がない銀行カードローンを選ぶしかないのです。

 

主婦が利用しやすいカードローン!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦以外は消費者金融、と覚える

専業主婦や無職でなく、なにか収入がある人なら消費者金融が借りやすいです。また、銀行カードローンは学生は不可、というところもあるので、収入のある学生は消費者金融です。つまり、少額の融資をしたい場合はこうなります。まず、専業主婦の場合は、消費者金融では借りられないので銀行カードローンで借ります。

 

夫の同意書がなくても借りられる銀行カードローンもあるので、そういう点が気になる人は銀行カードローンの中でも業者を選んで借りるといいでしょう。そして、専業主婦以外、また専業主婦であってもパートやアルバイトをしているという、なにか収入がある人の場合は、審査がスピーディーですぐ結果のでる消費者金融でお金を借りると、困っているその時にお金を得ることができるので良いのです。

 

その場合も、初回の借り入れは無利息期間があるところを選んだほうがいいですし、5万円以下なら180日間無利息のレイクを使うといいでしょう。

おすすめ消費者金融ベスト5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日