MENU

派遣社員で重要なのは勤続年数

派遣社員の方であっても、即日融資を受けることは可能です。むしろ、他のフリーター、パートの方であっても、基本的には誰でも融資を受けることはできますし、最近では即日融資がデフォルトになっているので、キャッシングを利用する際にはほぼ必ず即日で受けることになります。

 

しかし、派遣社員は正社員と比べると、キャッシングを利用しづらいのは確かです。ですが、基本的には派遣社員だから審査に落とされる、というようなことは無く、そのほかの原因があって審査に通らないということの方が多いようです。

 

即日利用したいならオススメのキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

派遣社員が審査に通るために気を付けること

正社員と比べると派遣社員は年収が低いため、融資を受ける金額が必然的に少額になってしまいます。ですが、年収が低いからと言って審査に通過しないというわけではありません。もちろん、年収の多い方が審査に通過しやすくなることは確かですが、逆の場合はほとんどありません。ですので、年収はあまり気にしなくても大丈夫です。

 

与信状況に気を付ける

与信状況とは、いわゆる借入状況です。現在の借入状況に何かしらの問題があれば、相手の信用に支障をきたしてしまうことがあります。それが原因で審査に落とされていると言う方もかなりの数がいることでしょう。

 

多重債務や、多額の借金を負っていなければ、基本的には問題なく融資を受けることはできます。年収はある程度ありますし、アルバイトなどと比べると多額にもなりますので、収入で心配することはまずありません。ですので、与信状況にさえ気を付ければ、まず審査通過に問題はあまりないでしょう。

 

既にお金を借りているのならば総量規制に注意する

即日融資を受けたり、派遣社員がキャッシングを利用するのならば、基本的には消費者金融が相手先になるでしょう。消費者金融からキャッシングを利用するのであれば、必ず総量規制には注意しなければなりません。

 

総量規制は年収の3分の1以上のお金は融資することができないという決まりです。適用されるのは消費者金融で、銀行カードローンは対象外になるのですが、もうすでに年収の3分の1近くの借金がある場合には、融資を受けられなくなりますので、超えていないかどうかは、申込みの前にしっかりと確認しておきましょう。これは正社員であろうがなんであろうが、適用される決まりですので、覚えておいて損はありません。きちんと知っておいた方がいいでしょう。

 

過去の信用情報が影響しているかもしれない

借金も背負っていないし、総量規制も大丈夫だし、年収も十二分にある、と言う方であっても審査に通過しない場合があります。なぜか、と悩んでしまいがちでしょうが、そのような方は基本的にこれまでの信用情報に何かしらの問題がある方が多いです。

 

これをクレジットスコアというのですが、借金の延滞、遅延はもちろんのこと、クレジットカードについての過去の情報も記載されています。例えば、クレジットカードの支払を延滞していたり、強制解約されていたりすれば、それらも情報に残ります。また、代位弁済や債務整理などのブラックリストに載ってしまうようなことをしている場合は、必然的に信用情報に×がついてしまうため、キャッシングを利用することは難しいでしょう。

 

もちろん、これらは派遣社員であろうが正社員であろうが共通のことです。今後キャッシングを利用する際にも遅延や延滞などはしない方がいいでしょう。一般的には61日以内の延滞は問題にならない、とされていますが、実際には小さな延滞でも審査の際に重要な問題として考えられてしまう場合もありますので、できるだけしない方がいいのです。

 

ですが、基本的にはきちんと借金を返済していれば多少の問題はクリアされます。ブラックリストに載るようなことをしたり、悪質な延滞、遅延を繰り返すようなことをしなければ、クレジットスコアは優良と判断されるので、しっかりと注意を払っておいた方が、未来のキャッシングには有利に働いてくれるでしょう。

 

派遣社員の場合一番気にしなければならないこと

派遣社員や、アルバイトやパートなどの非正規雇用者に共通することですが、審査の際にもっとも重視されるのが勤続年数です。勤続年数はそのまま、利用者の安定を示す数字です。

 

これまでもクビになるようなことはなかったことや、何年も務めているため、エース級の戦力として職場では重宝されていると認識できますので、そうそう仕事を失う、というようなことはないと考え、融資してもらい易くなるのです。

 

ですので、現時点で勤務年数が短い場合には、キャッシングの利用は少し難しいかもしれません。ですが、同じ職場でしっかりと長年働いていればいつか利用できる時が来るので、それまでは我慢する必要があるでしょう。

おすすめ消費者金融ベスト5

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日